新型コロナウイルス中国武漢で第2派 中国武漢のその実状・新型コロナウイルス(COVID-19)

一度は感染者0を世界に公表し勝利宣言をした中国しかしこのところ5月中旬になり、武漢、吉林省において新型コロナウイルス(COVID-19)が再発している模様です。

ネットを国が検閲している中国は現在の実状が分からない中、今現在の中国における実状をまとめてみました。

最後までお付き合いの程宜しくお願いします。

一時は感染者0で祝賀ムードだった中国

出典 ANN

 

一部の専門家の間では懸念する声もあったものの、吉林省、武漢市において再び感染爆発が起きました。

PCR検査に並ぶ武漢市民

検査員は手袋は交換せず、検査される方は感染を恐れています。 2時間以上並んで待って、1分間で検査は終わります。

武漢市内の民間医院

 

過激に反応する市民

武漢の東西湖区での三民団地で新型コロナウイルスが発生が再び発生し、感染を恐れ団地の入り口を鉄板で閉めています。

武漢の東渓湖の三民コミュニティは封鎖されました 5000人が居住し、内180名が隔離されたようです。

武漢北中春団地の建物から家族が全員飛び降りました! 家族全員が亡くなりました。

Sponsored Links

武漢山民団地の隔離エリア

☟次ページ 吉林省ではロックダウン

Sponsored Links
1 2

PAGE 1 PAGE 2

7 8 9 10

PAGE 1 PAGE 2