中国洪水★三峡ダム限界水位まであと10数メートル、武漢の街に水が流れ込むまで水位数メートル!

21日中国、北京では梅雨明けが宣言されました。今世紀最も長い梅雨の期間だったと言われています。

しかしながら中国内陸部、長江流域を中心に甚大な被害が出ています。

大型客船の様にマンションが洪水で移動している。

出典 Michaelさんによるツィートよる

 

長江流域のハザードマップ

出典 gooleハザードマップ

三峡ダムの限界水位まで約10m しかし洪水の最大シーズンは始まったばかり

3日間で水位が8m上昇

ここ最近の豪雨、3日間で三峡ダムの水位は8m急昇し164.14mに達した。三峡ダムの最高水位175mまで僅か10mとなりました。

このまま豪雨が続くと氾濫するのは必至で緊張が続いている状態です。

同ダムは、19日午前6個所の水門、漂流物排出用の水門を開き放流したそうです。その放流量は今年最大の4m3/sから6.1m3/s   ネット上の動画では激流となって流れていました。

Sponsored Links

世界一コロナが安全の街と言われている武漢も危ない

出典 日経新聞

新型コロナウイルス(COVID-19)に治療が終わり【世界一安全の武漢】も洪水危機に

 

この三峡ダムの放流と豪雨により武漢市周辺の長江周辺の水位が24時間で30cm急昇しました。

このままでは、長江附近に隣接する町が全て洪水に見舞われるとし苦肉の策として安徽省の滁河が爆破し放水した。

出典 WWW.NEWS.CN

告知なしの放水で洪水 安徽省で一万人が孤立

Sponsored Links

☟次ページ ネットからの洪水の模様

Sponsored Links
1 2

PAGE 1 PAGE 2

7 8 9 10

PAGE 1 PAGE 2