注目キーワード

形成外科医でタレントの西川史子さん脳内出血で倒れるが現時点では手術は成功、コロナワクチンは接種していた?因果関係は?

厚労省からも副反応で言われていた

厚生労働省は6月9日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)用ワクチン接種後に死亡した196人を公表したところによるとで死亡した26歳の女性もいました。

厚労省は、一般人口の出血性脳卒中の死亡率よりも少なく、懸念はないといいます。

しかし、ワクチン接種者は一般人口よりもずっと死亡率の低い、現役で働く健康な人達です。医療従事者の年齢層(20 ~ 74歳)女性一般人口の死亡者数のうち出血性脳卒中による死亡は4.5%だが、ワクチン接種後は59%と突出しています


・医療従事者男女合計31人の死亡者中、脳卒中や心筋梗塞、心不全死など循環器の病気による死亡は26人(84%)で、同年齢一般人口の22%に比べて突出しています。


高齢者(65歳以上)の循環器疾患による死亡は、一般人口では総死亡の約4分の1ですが、ワクチン接種後死亡者では約3分の2と突出していました

血液中にあるワクチン粒子を取り込んだ血管内皮細胞が免疫系に異物と認識されてしまい排除されて血管内面に傷ができて出血や血栓を起こした可能性が高く因果関係があるでしょう。

編集後記

この度の西川史子さん、脳出血がワクチンと関係がないのでしょうか?

あるのでしょうか?

TV、マスコミはワクチン副反応の事は禁句状態になっているし

これからは自分で情報を集めて自分で判断する時代になりました。

TVのニュースは信用にならないと思います。

私の記事が少しでも参考になればと思います。