注目キーワード

鬼畜が子供を誘拐しアドレナクロムを採取するのは本当なのか?驚愕の実状とサタンの生贄

人間だれしもが若返る薬があるならば、若返りたいものです。

今までは、人間の妊娠中に新生児を保護するヒト胎盤抽出物(ラエンネック)プラセンタというものが結構、人気がありますが、これからいうアドレナクロムと言うものは投与すると人間の細胞が20歳以上若返るとされています。アドレナクロムは人間のアドレナリンの酸化物でありその原料になるのが子供の脳なのです。

近年騒がれているアドレノクロムですが「アドレナクロムは高揚感や若返り効果がある」「アドレノクロムを手に入れるために子供に恐怖感を与えて注射で採取している」などの噂が飛び交っています。アドレナクロムはどういった物質なのでしょうか?

このアドレナクロムから信じられない驚愕の事実が分かってきました。最後までお付き合いの程お願いします。

セレブの間で流行ってるスーパードラッグ”アドレノクロム”

出典 Disclose.tv

アドレノクロム(Adrenochrome)はアドレナリンを酸化させた化学物質で、アドレノクロムは主にその止血効果が利用される。しかし不安定な物質ゆえにアドレノクロム自体を応用するのは困難であるため、より安定性の高いアドレノクロムモノアミノグアニジンやアドレノクロムモノセミカルバゾンが開発され、血管強化剤として使用されるようになった。しかし上述の通り水に難溶性であったため1956年に血管強化剤として利用されている学・医学研究の試薬や、医薬品の材料として販売されている。かつては精神病の治療や幸福感をもたらすドラッグとしての利用が研究されていたが、その効果は科学的に解明されていない

 この物質が近年急に注目を浴び始めたのは、2016年の米大統領選の時に話題となった「ピザゲート事件」や、最近のQアノン(世界規模の児童売春組織を運営している悪魔崇拝者・小児性愛者・人肉嗜食者の秘密結社が存在し、ドナルド・トランプはその秘密結社と戦っている英雄であるとされている)による暴露がきっかけであった。それによれば、アドレノクロムには老化防止や若返りの効果があり、トム・クルーズ、ヒラリー・クリントン、ビル・クリントン、レディーガガ。ニコラス・ケイジ、マドンナ、バラク・オバマ、ジョニー・デップ、ジム・キャリーといった錚々たる超セレブたちがこぞって愛用しているというのである。証拠となるのは左目のあざで、長期間使用することで起こる副作用なのだという。

どうやらアドレナクロムの副作用として目の下にアザが出来るようです。小池百合子東京都知事も目の下に絆創膏が貼られていて非常に不自然でアドレナクロム常習者ではないかと疑われています。

アドレノクロムの採取

米国の大富豪 故フリー・エプスタイン(66)はエプスタイン島を所有し子供達を攫い、誘拐し島で生活をさせています

此の事実はクリントン財団が関係しており(元米大統領クリントンは女の子より男の子が好きという噂もあり当然夫婦で加担していたとの噂)ました。

その後ジェフリー・エプスタインは未成年者人身取引で逮捕され拘留されていましたが、拘留所内で首つり自殺をしています

(他殺の噂もあり)

さらわれた子供たちは島で労働に従事し、性的対象として大人の相手をさせられたあと臓器売買、アドレノクロム摂取のドナーとなり最後は殺され食べられる事となります

アドレノクロムは人間の脳から採取されるホルモンの一種で、若返りの特効薬と言われており普通に市販しています(と言っても購入する場所は限られており、富士フィルムや武田フィルムで作られているそうです)

問題はアドレノクロムの採取の仕方です・

子供たちを限界まで恐怖を与える事でアドレノクロムの分泌を促し、

子供の目から脳に注射針を差し込み採取する。

とりわけQと言われる崇拝者はそれを見つめ死亡した後子供を食べるとか言われており人間の所業とは到底思えません。

日本では富士フィルムや武田フィルムで薬品化しており製造にあたり減量についてはついては口を濁すそうです

日本人の子供たちもさらわれて行方不明になっている場合はアドレノクロムの採取対象になっているということも考えられます。

筆者後記

トランプ前大統領の知らない裏側で中国との闇のシンジケート 世界各地で起きている人身売買、誘拐が行われその血をすするセレブ階級の人々がいるのです。

引き続き次回もアドレナクロムについてもっと深掘りしていきます。

最後までお付き合い下さり有難うございました。