注目キーワード

中国メディア「武漢で50万人感染」で即削除 武漢全市民が核酸検査だが世界から返品された検査キットを再利用

[say name=”ある武漢市民” img=”https://hidechannel.com/wp-content/uploads/2020/05/219380.jpg”]方艙(ほうそう)医院が閉鎖になり検査で陰性になった人々が自宅に戻った[/say] [say name=”ある武漢市民” img=”https://hidechannel.com/wp-content/uploads/2020/05/219380.jpg”]そこから1人から3人、3人から6人と段々感染者が増え「山民居住区」の様に額初的感染になった[/say]

3月に閉鎖された体育館を改造した武漢の臨時医療施設「方艙医院」12カ所供用 計画ベッド数2万床

出典 https://www.afpbb.com/

[say name=”ある武漢市民” img=”https://hidechannel.com/wp-content/uploads/2020/05/219380.jpg”]他地区でも方艙医院を出た人々が帰宅後、再陽性となり濃厚接触者となる家族はそのままホテルに隔離されるんだ[/say]

これらのことから中国当局はこの様な人々が帰宅するとどの様な結果になるか分かっていながら自身の官職、体裁を守る為にずっと隠蔽しているとの事です。

本当に恐ろしい事です。

不良検査薬、偽データ捏造の為に

現在、武漢市民に行っている核酸検査は偽データを作る為であり、世界各国から返品された中国製検査キットを掃く為であり不良検査キットのメーカーは武漢市民の検査にこの不良検査薬を使う事によって利益を得る目的があるとされています。

 

出典 時事通信

編集後記

今、日本は新型コロナウイルス(COVID-19)の第1波が収まりつつあります。

中国との貿易を再開した日本に新型コロナウイルス(COVID-19)の第2波が懸念されます。

最後までお付き合い下さり有難う御座いました。

参考 NTD